特性評価

ICそのものの特性評価ももちろんのこと、IC動作時の温度特性などの評価はオープントップやオープンサイド、そしてオープンボトムなど、ご希望の場所に開口部を作り、ICに接触できる構造でのカスタムソケットをご提案しております。

オープントップソケット オープンサイドソケット オープントップソケット オープンサイドソケット カスタムソケット

特設ページにてソケット開発実績もご紹介しております。

 

開発設計

ICを開発設計する際には多くのソケットが必要となります。

アイアンウッド社では100個ロットのソケットなら8週間で納品することができます。1つ1つのプロジェクトに在籍している30名以上のエンジニアから、担当エンジニアが1名配属されるため、一貫しての設計を行うことができるからです。

お見積りの時点で設計イメージと一緒にご提案をいたします。

カスタムソケット カスタムソケット カスタムソケット

 

組み込み実装

アイアンウッド社ではパッケージ変換モジュールの開発設計も行っております。

そのまま組み込み実装できる形状で、テープリール梱包などでの納品も可能です。

パッケージ変換

パッケージ変換

こちらはQFNからBGAへの変換モジュールです。

パッケージ変換モジュール

TSOPからQFPへの変換モジュールはQFPの足が出ている形状ではなく、QFPパッドに合わせてはんだバンプがついているため、そのまま表面実装できます。

不具合解析

不具合解析ソケット

ICユーザーがお使いの開発製品で発生した不具合を解析をするには、解析用の基板が必要となります。

アイアンウッド社のGrypperソケットやソケットアダプタを使うことで、実際の製品基板を不具合解析基板として使うことも可能です。

不具合解析用ソケット

こちらはスマートフォンの基板に取り付けたGrypperソケットです。ICと同じ大きさのため、このようにほかの部品に干渉せず、実装できます。

ICのピッチやピン数によっては下記のようなアダプタをつけることで、より耐久性の高いソケットを実装することができます。詳しくはお問い合わせください。

不具合解析用ソケット

不具合解析ソケット不具合解析ソケット

自動試験装置(ATE)

自動検査装置対応ソケット

ICの大量生産時にはハンドラーを使っての自動検査装置(ATE)対応のソケットが必要となります。

アイアンウッド社ではマニュアルテストとオートテスト両方に対応したソケットを数多く開発しております。

自動検査対応ソケット

自動検査対応ソケット

GTシルバーボタン、SMシルバーボールシリーズは、上層部(IC接点側)にアダプタを入れる事で、高耐久仕様(20万回以上)としてお使いいただくことが可能です。

バーンイン試験

アイアンウッド社のソケットはバーンイン試験にも最適です。

ソケットの形状はご希望によりオープントップ、クラムシェル、スクリュートップなど、ご使用頻度や環境に合わせて設計可能です。

バーンイン試験ソケット

LGA バーンインソケット

こちらは70x70mmの特大IC LGA 1.27mmピッチ用のバーンイン試験ソケットです。ピン数は54×54列で2595ピンあります。

収縮幅を最大限生かしているため、BGAにした場合でも試験可能としています。これはアイアンウッド社の特許技術でもある、スライド式のスクリュートップの蓋だからこそ実現可能となりました。

スクリュートップ蓋

ソフト評価

ソフト評価もICには欠かせません。

アイアンウッド社の高性能ソケットなら実装した状態と非常に近い状態での評価が可能です。

ソフト評価

ソフト評価

耐久性を重視するのならポゴピン接点をお勧めします。

 

ソフトウェアデバッグ開発

ソフトウェアのデバッグにもアイアンウッド社のICソケットは大活躍です。

ピンの多いBGAもデバッグボードから設計開発可能です。

デバッグボード

こちらはBGA96ピン、TI社製クロックドライバー用のデバッグボードです。接点にはSGエラストマを使用。

また、お使いの基板にGrypperソケットを実装することでDDRなどのデバッグも行うことができます。

DDRデバッグソケット

 

ハードウェア開発

ハードウェアの開発には開発キットとも呼ばれるソケットボードが使われております。

アイアンウッド社のソケットは基板の設置面積が業界最小クラスですので、ソケットボードもICの特性を最大限に生かして作ることが可能です。

ハードウェア開発ボード

上はRFIC(LGA20) 0.5mm ピッチ用開発ボードで、94GHZまでの通信が可能なGTシルバーボタンを接点として使用しております。

カメラモジュールソケット

こちらはカメラモジュール用評価ソケットです。非常にシンプル、かつ、カメラ部分がしっかりと状態で保持、測定が可能です。

接点には耐久性の高いポゴピンを採用しました。

NXP 32GS evaluation board

NXP社のS32G評価ボードにも採用されています。

Ironwood Electronics(アイアンウッド・エレクトロニクス)社

IC socket

ISO:9001:2015認証工場で開発から製造までを一貫して自社で行い、業界トップレベルのカスタムソケット開発実績(10万個以上)と短納期設計でご満足頂ける製品を提供いたします。

アイアンウッド社が選ばれる理由

34年以上の製造実績、10万個以上のソケット開発、100万個以上のアダプタ製造、1万5千種以上のカタログ標準品。これら全てアイアンウッド社がICテストソケットを通じて培ってきた確かな実績です。