297ピン LPDDR5用 Grypperソケット

LPDDR5GrypperSocket

Micron社製 uMCP5用のGrypperソケットです。

ICサイズ 11.5×13.0mm BGA297 0.5mm ピッチ NAND / LPDDR5を搭載した高速通信にもGrypperソケットで対応可能です。

IC同様に簡単に実装できるはんだボール仕様です。

 

Grypperソケット仕様概要(外部リンク)

カスタムソケット(基板の穴位置に合わせて設計)

カスタムソケット

製品基板やお手持ちの評価基板にソケットを実装したいというご相談をよく承ります。アイアンウッド社のカスタムソケット設計開発技術があればこのような形のソケットでも製作可能です。

基板

基板の四隅に穴がある場合もありますが、このように対象ICの近くにもいくつか穴が開いている基板があります。

その場合、このようにIC付近の穴をソケットの固定穴としてカスタムソケットを設計します。

今回はお手持ちの基板を検査基板として使いたいとのご希望でしたので、耐久性の高いポゴピンをソケット接点として採用しました。

SBTポゴピンシリーズ

アイアンウッド社のソケットは他社製に比べて小さいため、他社製ソケット用の固定穴がある場合は一回り小さいソケットを設計することが可能です。

カスタムソケット実績例(基板の穴位置に合わせて設計)

受注から納品までの期間:9週間

 

896ピン BGA用 Grypperソケット

BGA896 Grypperソケット

お使いの基板上のICを入れ替えるだけで簡単にソケット化することができるGrypperソケットは不具合解析、機能検査など幅広くお使いいただけます。

実装面積はICとほぼ同形状で基板の他の部品との干渉も最小限に抑えることができます。

こちらはBGA 896ピン ASIC用のグリッパーソケットです。

いずれもはんだボール有り、無しの仕様をお選び頂けます。

Grypperソケット仕様概要(外部リンク)

LPDDR5メモリ用Grypperソケット

LPDDR5GrypperSocket

膨大な量のデータを処理する5Gに全世界が急速に移行をし始め、アイアンウッド社のグリッパーソケットにLPDDR5メモリ用の開発依頼が増えてきております。

お使いの基板上のICを入れ替えるだけで簡単にソケット化することができるGrypperソケットは不具合解析、機能検査など幅広くお使いいただけます。

実装面積はICとほぼ同形状で基板の他の部品との干渉も最小限に抑えることができます。

LPDDR5メモリ用Grypperソケットの品番はGR1014-0002(鉛フリーはんだボール仕様)、その他共晶はんだボール仕様も揃えております。詳しくはお問い合わせください。

Grypperソケット仕様概要(外部リンク)